«NINJA1000 整備 その3 ←|→Team GREEN ? 明日は13時過ぎに戻ります。»

NINJA1000 整備 その4 フロントフォークなど

さって、あとはフォークですね~。

その前にステム組まないと・・・・まっすぐ丁寧にと。
23-IMG_0487.jpg 


本題のフォーク。
フォークって漏れてから修理するって人もそれなりにいると思うんですが、本来はフォークオイルを定期的に交換するというのが車両にとっては一番良いんですよ。インナーチューブの状態も良好に保てますし、メタルも長持ちします。漏れないとOHのタイミングが取れなくて、好ましくない状態で、ずっとストローク。そうすると、インナーチューブもきつい摺動痕がついたりしちゃいますね。

距離で考えても良いですし。ダストシールのリップがひび割れている車両なんかは、一番OH時期だと思いますね。
25-IMG_0489.jpg


いつものごとくですね。
24-IMG_0488.jpg 

分解洗浄します。オーナーさんの要望があれば、非分解式のカートリッジは、カシメやロック剤を除去する処理などをして、完全に分解します。そこまでの必要性がない場合は、揮発の早い洗油で徹底的に内部洗浄します。
28-IMG_0492.jpg


メタルですね。問題ないと思います。今の倍ほどの距離を走ったとき、どうなっていますかね~
30-IMG_0494.jpg 31-IMG_0495.jpg 
 
メインバルブは簡単に取り外せますので、確認します。このフォークは、右側にだけ圧ダンパーの調整がついているんですよね。良く見ると仕様が左右で違いますね。
29-IMG_0493.jpg 

あとは、いつもどおり組んでいきます。この手のフォークは、カートリッジをなるべくまっすぐ留めることに気を使いますね~^^;
32-IMG_0496.jpg 34-IMG_0498.jpg 35-IMG_0499.jpg 

最後に、ここ、アジャスターの調整。ここがずれている車両ほどいやなものはないですね。。。私も乗り手のときは、めちゃくちゃ気になります。
36-IMG_0500.jpg 


こんな感じでございました~。

それでは~また!(^^♪







関連記事

«NINJA1000 整備 その3←|→Team GREEN ? 明日は13時過ぎに戻ります。»

コメント


持主

関さん写真があると分かりやすいです。
ありがとうございます
以前冷却系統の不具合で赤い何処に3回出しましたが壊れた部品を交換するのみ原因は分からずで悩んでいました。会社のバイク仲間からトライブファクトリーさんを紹介されて半信半疑で
お願いしたら即原因が分かり修理して頂き安心してそれから乗ることが出来ました。
関さん、それから会社のバイク仲間に感謝して
います。
ありがとうござました。

こちらこそ、ありがとうございます!

とても乗りやすいいバイクですからね~(^^♪
長年に渡って好調であるようお手伝いしますよ~。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURL:
https://tribefactory.blog.fc2.com/tb.php/979-a3a3a558