FC2ブログ

«Team GREEN ? 明日は13時過ぎに戻ります。 ←|→いつものスロットル。もう定番。EVO2。ブレーキも。»

プレスフォーミングスイングアーム!

<お知らせ : レースやスポーツ走行好きの仲間募集してます! 走る、走らせる事に興味ある方、気軽にお越しください!> 


おはようございます(^^♪ 今日は午前中に外出しなければなりませんので、いろいろ調べ物しながら準備~。

14時頃に開けますので、よろしくお願いいたします。


さて、懸案のスイングアーム。

06-IMG_0510.jpg 

アクティブさん、最近がんばってますよね~。自分も、J-GP2車両を作ったりとか、テイストオブツクバ的車両に関わる機会も多いので、今のアクティブさんが、どんどんこちら側(レース)にシフトしているのを、ここ5年くらい?ヒシヒシと感じております。

結局のところ、オートバイは、一つ一つの部品を精度良く、バランス良くくみ上げないと、気持ちよいパッケージになりませんからね~。そう言う意味で、機能を追求して、部品を開発していくと、どんどんレーシーになっていっちゃうんですね~。

キャブだって、マフラーだって、結局そういうことじゃないですか。

だけど、最近は、こんなスイングアームまで、安価に手に入るいい時代になりましたね。
ワンオフしなくても、まったく違う乗り味を追求できますね。個人的には、内製ではないと思うので、どこで作っているのか、聞いてみようかなあなんて笑。

個人的には、こういうプレス材を丁寧に溶接したスイングアームは大好きですよ~。

というわけで、今、ピボットシャフト待っているところでありまして、明日来るかな~(^^♪
装着する前に、写真でもとって各部紹介。


07-IMG_0511.jpg

09-IMG_0513.jpg
 

10-IMG_0514.jpg
 
11-IMG_0515.jpg 
12-IMG_0516.jpg 

13-IMG_0517.jpg

14-IMG_0518.jpg

15-IMG_0519.jpg 


ピボットの設計だけは、当然フレームに依存するわけですから、該当車両のシャフト径に依存しますね~。たぶん、私が作ろうとしたら、フレームのピボットから作って、気持ち剛性あげたいかな~。ってレーサーじゃないから、十分な仕様だと思いますよ。

ただし、年に一度は、分解整備が必須です。つけっぱなしは駄目ですね。管理は最低限、レーサーっぽく、適宜分解することですね。特に、チェーン側。次に、複列に配置している外側のボールベアリグ。常に良い状態で乗りましょう!

17-IMG_0521.jpg

18-IMG_0522.jpg

19-IMG_0523.jpg


16-IMG_0520.jpg
 

サポートもがんばって、軽くしようとしていますね。ストリートユースですからね~。リアブレーキは制動でガンガン使いますからね。これくらいの剛性は持たせたほうがいいでしょうね~。レースで使用するなら、さらに肉を抜いてもっと軽くできますね。ディスク外径もあと30mmくらい小さくもできますしね。

20-IMG_0524.jpg

21-IMG_0525.jpg 

23-IMG_0527.jpg 

22-IMG_0526.jpg 


ちなみに最近のレースシーンで活躍する、スイングアームは、板材の厚みを任意に微調整すべく、削りだしのパネルを組み合わせて溶接します~。ここは、1.8mmで少しずつ厚くしていって、ここは3.5mmなんて具合に。すごいですね。200万円から500万円位したと思います。日本でも買えますが、ヨーロッパ行くとそれなりに入手は難しくないようですよ。

たまに、そんなスイングアームをレーシングコース上で走行中、後ろから眺めたりしてますよ。外観と動きを^^;

仮組みしてましたが、明日、ピボットシャフトが着荷したら本組ですね~。


それでは~またぁ!!(^^♪

にほんブログ村 バイクブログへ 
にほんブログ村

関連記事

«Team GREEN ? 明日は13時過ぎに戻ります。←|→いつものスロットル。もう定番。EVO2。ブレーキも。»

コメント


コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURL:
https://tribefactory.blog.fc2.com/tb.php/981-6391f952